玉龍山観真寺BLOG

玉龍山観真寺BLOGです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全青連結集

10月3日~4日、全真言宗青年連盟第33回結集 醍醐大会が行われた。
台風一過の晴天の下、京都伏見区の醍醐寺にて全国から200名を超す青年僧侶が結集し午後1時より始まった。
1日目は霊宝館にて開会式の後、醍醐寺座主猊下による講演が行われ、その後場所を醍醐寺の本堂である『金堂』へ移動して記念法要を行った。
再度、場所を霊宝館に移し懇親会を行い、一同宿である『大津プリンス』へ移動した。
2日目は朝6時にホテルを後にして、西国12番の岩間寺へ移動した。ここから巡礼道を歩いて西国11番の醍醐寺をめざし僧侶150有余名の徒歩練行が始まる。今回は岩手県石巻市の被災した方々から預かった祈願護摩木を背負って練行し、柴燈護摩の火に投じて祈るという大役もある。
山の天気は変わりやすく時々雨も降ったが、予定通り正午には上醍醐を経て下伽藍の護摩道場にて柴燈護摩を厳修し、平和・復興・慰霊など参加者全員一心に祈願して閉会した。
2日間、実行委員・スタッフとして大会に携われて、大変勉強になり、良いご縁を頂きました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本尊ご縁日大祭 | ホーム | 先祖・水子の供養>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。